penpen's blog 緑だらけ~!

【父との想い出】 ⑥  

~「花壇づくりプロジェクト2016」編~

一昨年の6月、両親からの要望もあって、
家内と二人で、実家の庭の一角に小さな花壇をDIYで製作しました。

 ⇒「花壇づくりプロジェクト2016」は、こちら

めっきり足腰が弱くなった父のために、
木枠で囲い、あまり屈まなくても手入れが出来る花壇と、
小さなテラスをつくり、そこに愛用のテーブルセットを置けるように…。

img011[1]構想スケッチ

元々、実家の庭は、家を建てた当時、
父が自ら河原から拾ってきた川石を並べ、
そこに気に入った苗木や草花などを植え込んだ手づくりの庭。

かつて、中心にはド~ンと大きな「シュロ」が植え込まれ、
足元がたくさんの「水仙」や「チューリップ」の花に包まれると、
子どもながらも、春の訪れを感じ、嬉しくなったものでした~♪

メインツリーだった「シュロ」はすでになく、
最近は、荒れ気味になっていました。

BDSCN9580.jpg befor

ADSCN9601.jpg
DSCN9635[1] after

いざ出来上がってみると、
炎天下で座りっぱなしでは熱射病が心配だし、
蚊に刺されまくりで、どうかなぁ…
という感じでしたが、結構、活用してもらえたようで、
それはそれで親孝行出来たのかと思います。


テラスの部分に、「カナダトウヒ・コニカ」の鉢植えを置いたのですが、
これはクリスマスのミニツリーとして飾リ付けるため。
残念ながら、その頃には、家の中に居る時間が多くなっていました。

DSCN9688[2]


翌春、「水仙」が満開になる頃には、ディサービスからショートスティへと進み、
ほとんど庭に出る機会もなくなりました。

NEC_0236[2]

本当は、もっと元気なうちに作ってあげたかったなぁ。
次回は最終回です。



俄かに始まった、“花壇づくりプロジェクト”。
最後の親孝行になって、本当に良かったです。



 ←人気ブログ ランキング 参加中! 応援クリック、よろしくです!!


 ←FC2ブログ ランキング 参加しました! よろしく!!
スポンサーサイト

category: 父との想い出

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

コメント

penpenさんの優しさと思いやりがつまった花壇
直接植物と触れ合う機会はあまりなかったかも知れませんが
きっと大層喜ばれて大きな癒やしになったことと思います

丁寧に花を描いたお父さまの絵手紙も素敵でした

URL | 庭守 #aj3Xo1/6
2018/01/24 14:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://penpen1go.blog.fc2.com/tb.php/3405-f902aacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)